インプラントとは

インプラント治療は、抜けて無くなってしまった歯肉の下にある顎の骨にチタン製の人工歯根「インプラント」を植え強固な土台を築きます。それにセラミック製の人工の歯を取り付けるものです。当院のインプラントは世界でも最も成功率が高いと言われるアストラテックインプラントシステムという方法でインプラントを行っております。また、チタン製インプラントは人間の骨との親和性に優れ、金属アレルギーの方も安心して使えるものです。そして、歯が健康であって頃のように色んな食事を楽しめます。

 

世界で最も成功率の高いアストラテックインプラントシステムを採用

imp001_-_.jpg

  • チタンによって作られたねじのような形をしたものです。
  • 顎の骨の中に入れて、新しい歯のためのしっかりした根として働きます。
  • クラウンやブリッジあるいは義歯などの補綴物を取り付けることができます。 

 

 

インプラント治療の成功率とは

astrapic1.jpg

  • 長期に変化しない機能
  • 長期に変化しない審美
  • 辺縁骨の維持
  • 健康なインプラント周囲組織 

 

 


astra_pic2.gifインプラント治療において長期的に審美を成功させるには、インプラント周囲の辺縁骨レベルを維持するための軟組織の構造と組織の安定が絶対の必要条件です。正常な状態では自然治癒力がその仕事の大部分を行います。アストラテックインプラントでは、自然に正常な状態を提供するようになっています。システムの全てのパーツは信頼できる臨床の成功のために共に働きます。
実際、本システムにはライバルが存在しません。辺縁骨の完璧な状態と健康な軟組織の維持に関してドキュメントの結果がそれを証明しています。 

 

 

インプラントの利点

zu2.jpg

・ブリッジのように抜けた歯の前後の歯を削ったり、神経を抜く必要がありません。また前後の歯に負担をかけることがありません。
(インプラントの有効なケースは数々ありますが特にその中でも最適のケースは。第一大臼歯が1本抜けて今ではブリッジにしなくてはいけなかったケースです。)

 

当医院でのインプラント-症例 

これは当医院でのインプラント治療の最適症例です。
これは「インプラントの最適症例で、下の歯の第一大臼歯欠損例です。従来は前後の歯を削ってブリッジにするか、入れ歯にするしかありませんでした。インプラントは、健全な歯を削ることなく、また違和感も無く自分の歯を同じように食事が出来ます。当院では、このように不幸にして抜けてしまった症例だけでなく、従来のブリッジにされていた患者さんもインプラントに移行されることをお奨めします。

1.png2.png3.png 

  • 自然な歯と見分けにくい。
  • インプラントは適切に手入れすることによって生涯使用することが可能です。
  • 食べたいものは何でも食べることができます。自然な歯との違いはありません。
  • 入れ歯のように違和感が少ない。

 

インプラントの欠点

  1. 高額である。
  2. 治療期間が、長い。(約2ヶ月~1年)
  3. 事前検査が必要である。(当院では、模型、パノラマレントゲンが必須。ケースによって、CTの撮影が必要です。)
  4. 手術が必要。(上顎大臼歯のインプラントでは、副鼻腔の骨増加手術が必要なケースもあります。)
  5. 装着後のメンテナンス、定期健診が必要である。またケースによっては、ナイトガード(夜に装着する薄いマウスピース)の装着が必要である。
  6. 全身疾患(糖尿病、血液疾患等)、または重度の歯周病等で出来ないケースがある。

 

インプラント治療の事前検査

インプラント治療を行う前には、事前検査を行います。
当院では、レントゲン写真と模型にて事前検査を行い。患者さんに手術についての説明を行います。ケースによっては、CTによる診断(無料)を行います。

 

インプラントの治療期間

約3ヶ月~1年。
インプラントのネジ(フィクスチャー)が骨としっかり結合するまで、約2~6ヶ月程かかります。
(下顎よりも上顎の骨のほうが軟らかく結合しにくいので、長い治療期間を必要とします)
また、骨を造る治療が必要となった場合には、さらに半年以上かかることがあります。

 

インプラントの手術時間

手術時間は、インプラント一本につき約40分です。
当院では、手術時間の短さには、自信を持っています。
(患者さんの状態や、インプラントの植立本数等により時間は前後します。)
また当院ではインプラントの手術は、簡単な麻酔(局所麻酔)のみで行います。
痛みに敏感な方へに、または、大きな症例の場合は静脈内鎮静法を併用します。
この麻酔は、ウトウトと眠っている様で、リラックスした状態で手術を受けてもらえます。